当院について

施設写真

栗原歯科医院は大正時代から港区芝で歯科診療を行っています

 東京タワーが建つ前から当院は皆様のお口の健康づくりのお手伝いをしてまいしました。むし歯予防から入れ歯をお作りする治療まで、私たちの役割は多岐にわたります。その中でも成人の8割以上が罹患していながら放置されている歯周病の専門医として、最新の知識と技術をご提供すべく日々研鑽を積んでおります。また、当院はかかりつけ歯科医機能強化型診療所(厚生労働省により評価された全国で約4%しかない歯科診療所)だけに認められた歯周病安定期治療を行っています。

歯周病は生活習慣病のひとつですから、検査だけでなく歯磨きや食生活、日常のストレスなど患者様を取り巻く環境についてお話を伺いながら治療を進めていきます。歯周病の状態を詳しく調べるための細菌j検査や治療に漢方薬も取り入れています。

むし歯予防のため、歯周病再発予防のために、定期的なプロケアを受けていただくことはことは新型コロナウィルス感染症の予防効果も期待できます。お口の中から健康づくりをするお手伝いを私たちはこれからも続けていきます。

院長 華岡眞幸(はなおか まさき)

施設写真

昭和大学歯学部卒業

昭和大学歯学部客員講師

日本歯周病学会歯周病専門医

ジャパンオーラルヘルス学会認定医

ファミリアプリスクール白金台園医

安藤記念教会附属幼稚園園医

港区立赤羽小学校校医

芝学園校医

 

副院長 華岡千佳子(はなおか ちかこ)

機器写真

 

昭和大学歯学部卒業

歯学博士

日本歯周病学会歯周病専門医

ジャパンオーラルヘルス学会認定医

口腔漢方認定医